Gearbox Softwareは、『 ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界 』にホットフィックスを適用するアップデート1.0.1.0eを配信するとともにウィークリーイベントの開催を発表しました。

公開されたホットフィックスノートによると、バージョン1.0.1.0eでは一部メーカーのショットガンをはじめとした武器の威力調整やアイス・スパイク魔法のダメージ算出の変更、複数のマップにおける問題の修正などが行われるとのこと。ホットフィックスノート全文は以下の通りです。

ホットフィックス:1.0.1.0e

  • 全体的な武器ダメージのスケーリングをバランス調整しました。

    • ハイペリウス・ショットガンのダメージを増やしました

    • ブラックパウダー・ショットガンのダメージを増やしました

    • フェリオール・ショットガンのダメージを増やしました

    • スカルダガー・アサルトライフルのダメージを増やしました

    • ダリア・アサルトライフルのダメージを減らしました

  • ブライトフーフへの階段でアイテムが消えなくなりました。

  • サイドクエスト「身を焦がすほどの飢え」の最中にタングルドリフトに戻ったときにウェイポイントが消えなくなりました。

  • レジェンダリー魔法「マシュマロ」のスポーン前に火が出て本来の格好良さになりました。

  • スポア・ウォーデンのバラージが適切にリングのダメージ・ブーストを受けられるようになりました。

  • スポア・ウォーデンのバラージがクロウブリンガーの「ファイアー・ボルト」およびスペルショットの「ワンスロット・ワンキル」に対し適切に作用するようになりました。

  • カオ・カンとハリケーンのヘックダワーがアイテム・カードに正しいマガジン・サイズを表示するようになりました。

  • ポリーの悪さを矯正しました。これでフェイトメーカーを死に追いやることはしないはずです(よっぽどのことがなければ)。

  • アイス・スパイク魔法を調整して、使用1回につき1回個別のターゲットにダメージを与えるようにしました。

  • ドラウンド・アビスのキング・キュラブ・ハルサンダーがより長距離からプレイヤーとやり取りするようになりました。

  • タングルドリフトの角でフェイトメーカーが邪悪な植物にはまらなくなりました。

  • ロン・リボーテのクエスト・ビルボードの場所が移動し、「豆の木を登って」クエストの最中に混乱がないようにしました。

  • タングルドリフトの一部エリアにコリジョンを追加しました。

また、ホットフィックスの配信に合わせて、マップ「タングルドリフト」と「マウント・クロウ」で戦利品を持つ敵の遭遇率がアップするというゲーム内ウィークリーイベント「 Optional Opportunities 」が開催。さらに、ランダム生成されたダンジョンに挑むモード「カオス・チャンバー」で全ユーザーが固定のシード値に挑戦する「フィーチャー・ラン」のシード値の変更も行われています。

『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』ホットフィックス1.0.1.0eは、日本時間4月9日午前1時30分までに全プラットフォームで適用予定。ウィークリーイベント「Optional Opportunities」は日本時間4月9日から4月15日午前1時まで開催されます。